「ネットでよくリクナビ薬剤師の広告を見かけるけど、実際のところどうなの?」って疑問に思ったことありますよね?
そんな方の為に、私が実際にリクナビ薬剤師を利用してみて感じたことについて紹介していきたいと思います。

「リクナビ薬剤師」 特徴・詳細情報

リクナビ薬剤師は、人材系の最大手企業「リクルート」のグループ企業が運営している薬剤師転職サイトです。
同社はリクナビNEXT【リクルートエージェント】などの転職系サイトも運営していて、就職・転職を考えている人にとっては超定番の企業です。
【リクナビ薬剤師の特徴】
・日本最大手の人材会社「リクルート」が運営
・求人数 3万件以上
・募集職種…病院・調剤薬局・ドラッグストア・企業・その他
・雇用形態…正社員・契約社員・パート

企業側にとっても「リクルート」は定番で、人材募集をする際にまず利用するくらいなんです。
その為、「リクナビ薬剤師」は大企業と太いパイプで繋がっているので、大きな企業に転職したいと考えている人にぜひおすすめです!

具体的に言うと、製薬メーカーの求人は武田薬品工業やアステラス製薬などの最大手企業の求人なんかもあります。
ただし、製薬メーカーの管理薬剤師や学術職は希少求人となる為、競争率が激しい傾向があります。
競争率がやや緩いMR職については、リクナビNEXT【リクルートエージェント】などでも取り扱っているので、そちらの公式HPも参照してみると良いでしょう。

「リクナビ薬剤師」では大手製薬メーカーの他、大手調剤薬局チェーンやドラッグストアの求人も多数用意しています。
福利厚生が整っていて給料が高めの大企業に転職したい場合は「リクナビ薬剤師」が絶対におすすめです!

「リクナビ薬剤師」公式サイト⇒リクナビ薬剤師


「リクナビ薬剤師」 専任キャリアアドバイザー・担当制

yaku1
「リクナビ薬剤師」では、1人の薬剤師に対して1人の専任キャリアアドバイザーが付く担当制です。

・年収UP、キャリアアップできる求人を探している。
・残業なし、家庭と両立できる仕事を探したい。
・駅近、家近のパート勤務を希望している。

などの希望を伝えると、それに沿った求人を紹介してくれます。

【リクナビ薬剤師 利用の流れ】
リクナビ薬剤師に登録⇒②電話面談(希望条件を聞かれます)⇒③求人の紹介⇒④面接日の調節⇒⑤内定・入社

リクナビ薬剤師には、24時間365日いつでも登録できます。PCやタブレットだけじゃなくスマートフォンからも登録ができるので気軽に登録してみるといいですよ♪
(※なお、「リクナビ薬剤師」への登録や求人の紹介・転職相談など全てのサービスは“無料”で利用できます。)

「リクナビ薬剤師」に登録して間もなくすると、電話がかかってきます。
現在の状況(在職中or離職中など)や希望条件(希望職種、年収、勤務地)などを、専任のキャリアアドバイザーがお伺いします。(電話面談)

この電話面談なんですが、「面倒くさい・・・」と思ったり「個人情報を知られたくない・・・」と思っている方も多いはずです。
しかし、納得のいく転職に必要なことなので、現在の素直な気持ちを専任のキャリアドバイザーに伝えましょう!
電話面談は「リクナビ薬剤師」に登録した時の初回のみでで、以後はメールのやりとりでOKです!

ネットで騒がれている「電話がしつこい」や「転職を強要してくる」ようなことは決してないので、安心して「リクナビ薬剤師」に登録してみるといいですよ。
電話面談が完了すると、即日いくつかの求人情報を教えてくれます。
気になる求人があれば専任のキャリアドバイザーに伝えるだけで、面接日の調整や給料などの条件交渉をしてくれます。

「リクナビ薬剤師」公式サイト⇒リクナビ薬剤師


「リクナビ薬剤師」 評判・口コミ①

実際にリクナビ薬剤師に登録して転職をした人の評判(口コミ)についてまとめます。
薬剤師の転職サイトについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子育てが一段落し、4年のブランクを経て復職。勉強できる環境が嬉しい
ri1
(20代・女性)
4歳と1歳の子供がいます。上の子の出産を機にドラッグストア(正社員)を辞めてからは、子育てに専念する生活を送っていました。
その時に生じたブランクは4年間。その間、仕事のスキルが落ちていくことへの不安が、だんだんと大きくなってきました。
家計を助ける必要もあって、「20代の今のうちならきっと取り戻せる」と、復職を決意しました。

転職先の先輩たちはできる人ばかり。忙しそうでも、何か分からないことを聞けば親切に教えてくれます。
職場の方にあまり迷惑をかけないように、今は子供たちを寝かせつけてから薬の勉強をしています。
大手のドラッグストアだからなのか、シフト変更も比較的融通を利かせてくれます。
子供たちが小学校の高学年になったら、もう少し働く時間を延ばすつもりです。
不安はありましたが、勉強できる環境に復職できてよかったと思います。
給与が手取りで3倍近くアップ!残業も少なく趣味にも打ち込めます
ri2
(20代・男性)
昼休みも取れないほど忙しく、給与にも不満を持っていました。
古い体育会のような体質を持った病院に勤めていたんですが、医師が絶対的な存在であり高圧的に指示する方が多く、雰囲気が合いませんでした。
仕事も忙しくて昼休みも満足に取れないほど。もっと高いモチベーションを持てるような職場に移りたいと思いました。
給与はそれほど高くないのに、職場のイベントの費用を自己負担しなくてはならないのも不満でした。

ドラッグストアに転職してからは給与が大幅に増え、生活と心に余裕が生まれました。
何といっても給料が増えたことに大満足!手取りで3倍近くになり、生活にも心にもゆとりが生まれました。
店舗によって休日は違いますが、今は土日にしっかり休めます。
残業も少なく、平日仕事帰りに運動に打ち込めるように。職場ではみんな平等なので、働きやすいですね。
在宅業務やOTC医薬品販売管理などキャリアの可能性も広がり、社内研修制度で認定薬剤師の資格を目指せるのも良いですね。
「もっと一緒にいて欲しい」と子供に言われて。転職して本当に良かった
ri3
(30代・女性)
以前は製薬メーカーにて研究開発の仕事をしていたので、平日は夜間まで勤務、持ち帰り仕事も多く、休日出勤もありという毎日でした。
そんな中、4歳の子供から「もっと一緒にいて欲しい」と言われてしまったので、転職を決意しました。
調剤は未経験でしたがダメもとで、土日休み・大手調剤薬局・給与・勤務地など多くの条件を提示しました。
「リクナビ薬剤師」のアドバイザーの方が諦めずに探してくれて、数社の中から1社を検討し転職を決めました。

転職して良かった!というのが心の奥底からの気持ちです。
残業もなく土日祝もしっかり休めるので、私自身も精神的に穏やかでいられて子供も喜んでくれています。
また、仕事面でも以前は関わりのなかった患者さんの言葉を直接聞き、アドバイスをできることに魅力を感じています。
社会に貢献できている実感を得られています。時間を見つけては勉強をして、認定薬剤師などの資格も目指そうと思います。
管理薬剤師、薬局長経験のハイキャリア正当な評価を得られる大手調剤薬局へ
ri4
(30代・男性)
社内評価に疑問を感じ転職を考えるようになりました。
管理薬剤師や薬局長も経験し、薬剤師としてだけでなくマネジメント役も担ってきました。
ただ、当時の職場では努力や成果が待遇に結びつかず、自分の仕事に対する評価に疑問を感じ、転職を考え始めたんです。
重視していたのは「企業風土が自分に合っている」「がんばった分、報酬などに反映される評価制度がある」という2点です。
こうした内情を知るには自分1人では限界があると考え、リクナビ薬剤師に相談しました。

共感できる企業はすべて面接に行き、複数の企業から内定を頂きました。
実情を知るためには、勤務条件をチェックすることに加え、実際に「企業の方と会ってみること」が大切だと「リクナビ薬剤師」のキャリアアドバイザーの方からアドバイスを頂きました。
そこで、キャリアアドバイザーの方に私の志向に合いそうな企業をいくつか紹介して頂き、できる限り詳細な情報を教えてくれたんです。

最も自分に合うと思われた企業を選択した結果、年収もアップ・入社後もストレスなく前向きに仕事ができています。
「リクナビ薬剤師」公式サイト⇒リクナビ薬剤師


「リクナビ薬剤師」 評判・口コミ②

初めてのドラッグストア勤務。新しい仕事が自分のスキルアップに
ri5
(40代・女性)
前の職場は従業員5名ほどの調剤薬局で、運営がうまくいかないため管理薬剤師として体勢を立て直してほしいと請われて入りました。
ところが問題は経営にあるとわかり、解決策を提言。
でも「それは経営側の仕事だから、口を挟むな」と言われ、どうしようもない状況に。
このような前に進まない状況や経営者の態度に耐えられなくなりました。

「リクナビ薬剤師」のキャリアアドバイザーに事情を話して、経営が安定しているところを探してもらいました。
すると、とあるドラッグストアを紹介して頂きました。
ドラッグストアは初めてですが、チャレンジのつもりで入社。CTC医薬品を求めるお客様に、病院で処方された薬との関連性を尋ねられるなど、薬剤師として視野が広がり、良い勉強になっています。
若い後輩たちを指導するのも役割の一つ。教えることの楽しさも感じています。
勤務地、年収を条件に、3週間という短期間で転職成功!
ri6
(60代・男性)
一人暮らしの母と同居するため、4週間を目標に転職活動をしました。
下の息子の高校卒業を機に、実家の高齢の母との同居を決意。
土日祝の不規則出勤の中、60歳を目前とした転職で不安もありましたが、スピーディな転職ができました。
勤務地、年収を条件に「リクナビ薬剤師」のアドバイザーの方が3社をピックアップしてくださり、面接日程など交渉を全て任せられたので安心でしたね。結果、3週間で希望の転職が叶いました。

休日は土日祝固定。家族との時間を健康に過ごせます。
新しい業務についていけるかどうかが不安でしたので、2か月間の研修がある現職場を選びました。
レセコンが以前と異なり少し苦労しましたが、その他も含めて研修期間で無理なく馴染むことができました。
また最も良かったのは、土日祝をしっかり休めるようになったこと。
夜間勤務もなく、前よりも身体が楽になりました。
元MR。育児に専念した後、実務経験なしで薬剤師として復職
ri7
(30代・女性)
若いうちに薬剤師の経験を積みたく、夫の転勤や2人目の出産もあり、前職のMRを退職しました。
その後2年間は育児に専念して、昨年から薬剤師のパートを始めました。
元々のMRでの復職も考えましたが、将来的には薬剤師の方が長く働けて良いと判断。
調剤の実務経験が全くなかったので不安はありましたが、経験を積むなら若いうちの方が有利だろうと思い、復職を決めました。

現在は、調剤薬局にてスキルアップを図りながら楽しく働いています。
知識を覚えたり、職場にも早く馴染んだりする為に、できるだけたくさんシフトに入っています。
子育てだけよりも、働いた方が視野が広がりますね。
同僚にMR出身で子育て中の薬剤師が1人いて境遇が似ているので、すぐに仲良くなりました。
多忙を極め、環境変化を希望。選択肢を広げ、480万→600万円に年収アップ
ri8
(30代・男性)
管理薬剤師として活躍するも、休日の少なさから体力的に限界を感じて転職を考えました。
十分な休日と年収アップの条件に加え、患者さんに近い立場でいられること、スキルアップしていけること、企業理念と現場にズレがないという希望もありました。

管理薬剤師のキャリア、ホスピタリティで面接した全ての企業から内定を獲得できました。
希望する条件が叶えられればその他へのこだわりはなかったため、選択の幅を広げて条件内で複数の企業をご紹介して頂きました。
その中で、企業風土も含めて興味を持った数社と面接を設定していただきました。
全ての企業から数日で内定を頂き、これにより希望条件を備えた企業の中から自分に合う職場を選ぶことができ、年収も480万→600万円にアップという嬉しい結果となりました。


「リクナビ薬剤師」 まとめ

以上、「リクナビ薬剤師」について紹介してきました。これらのことをざっくりとまとめます。

【リクナビ薬剤師 まとめ】
・「リクナビ薬剤師」は、福利厚生が整っている大企業に転職したい場合におすすめ!

・「リクナビ薬剤師」は担当制で、希望に沿った求人を紹介してくれる。

・「リクナビ薬剤師」は、年齢・性別関係なく幅広い求人に対応している。
「リクナビ薬剤師」公式サイト⇒リクナビ薬剤師




合わせて読んで欲しいページ


サイト管理人 紹介

yuu

ゆう(薬剤師)
これまでに製薬メーカー・医薬品卸・病院・調剤薬局を経験してきました。
このサイトでは、薬剤師の皆さんに役立つような情報を配信しています。
薬事のことや転職のことなど、私の知識や経験が皆さんに役立てば幸いです。