第130回薬剤師国家試験について、このような報道がありました。
この記事を要約すると、
【第103回 薬剤師国家試験の総評】
・昨年に比べて合格率は、新卒者は同程度、既卒者は減少
・試験内容は、
「全体的に難易度は適切で良問が多かった」
「七つの全出題領域にわたってバランス良く出題されていた」
「全体として難易度は適切で、思考力と共に読み解く力を要求する良問が多かった」

となります。

ここで、「最近の薬剤師国家試験の合格率の推移はどうなっているの?」と疑問を感じた方の為に、最近のデータについてまとめておきます。

薬剤師国家試験 結果 データ一覧


第103回(2018年) 薬剤師国家試験 結果

◆第103回 薬剤師国家試験 結果
yaku
(※厚生労働省HPより)

◆薬剤師国家試験 合格者数・合格率推移(6年制)
yaku4
(※薬学ゼミナールHPより)

薬剤師国家試験 回次別合格者の推移

◆6年制以降
yaku2
(※厚生労働省HPより)

◆4年制
yaku3
(※厚生労働省HPより)

こちらの記事も合わせて読みたい!


サイト管理人 紹介

yuu

ゆう(薬剤師)
これまでに製薬メーカー・医薬品卸・病院・調剤薬局を経験してきました。
このサイトでは、薬剤師の皆さんに役立つような情報を配信しています。
薬事のことや転職のことなど、私の知識や経験が皆さんに役立てば幸いです。